ワカメっぽさを感じたら絶対にムリ!

単に薄毛だからといって敬遠されてしまう男性は、恐らくいないのではないでしょうか。

薄毛プラスの要素が受け付けられないとい理由が要因だと思われます。

例えば、薄毛の髪を切りたくないとばかりに不揃いのままにしておく。

伸び気味の髪が汗でペタッと地肌にくっついてワカメの如く見える。

臭う。

フケで不潔。

こんなことがあるからこそ、ダメなのでしょう。

でも、その事実に気付かずに薄毛対策をしないから女性に嫌われる。

嫌われると「どうせ薄毛だし」といじける。

その対処能力の欠如に多くの女性はイラついてしまうのです。

薄毛でもほんわかとシャンプーの香りが漂ったり、汗を掻いたらきちんとハンカチで拭いたり。

臭うこともなくフケのことにもきちんとケアできたなら、女性に無条件で嫌われたりはしないのです。

そのことに逸早く気付き、薄毛というハンディを更にヘビーにしないためにも、自分にとってどんな改善が必須なのか考えてみるべきです。

薄毛だってセクシーにもファッショナブルにもなれるのですから!