薄毛やカツラを気にしすぎることは逆効果

男性にとって、薄毛やかつらをつけていると、どうしても周囲の視線が気になってしまいます。そのため自然と頭に手をやることが多くなったり、薄毛であることを隠そうとして髪の毛を不自然に分けてしまったりしています。
しかし本人が気にするので、女性も気にするといった一面もあります。逆に言えば、薄毛やカツラであっても、堂々としていれば、女性は気になりません。もしもカツラであることが知られてしまったとしても、髪型変えてイメチェンしてみた、と明るく言えば、それ以上女性は気にすることもないと思います。
けれども、気にしている人にとっては、気にしないということは難しいです。そんな人は、帽子をかぶって見えないようにしてみたり、髪の毛を短くしてみることもお勧めです。髪の毛が短いと、薄毛であることに気づきにくいです。
芸能人でも、薄毛の人で活躍している人はいます。薄毛であることやカツラであることが悪いのではありませんので、薄毛対策を発毛クリニックでしながら、自分に自信を持つことが、一番大切なことだと思います。