髪の縛り方や分け目に注意

一部分の髪が大量に抜けることがありませんか。円形脱毛症かも、と慌ててしまいますよね。
女性に多いのですが、いつも同じ場所で強く髪を結んでいると、一部分だけ髪が薄くなることがあります。いつも同じ部位で強く髪を縛っていると、その部位の毛根には負担がかかり、抜けやすくなってしまうのです。
男性の場合も、いつも同じ場所で髪を分けてると円形脱毛症のように薄毛になることがあります。
たまには違う部位で髪を縛ったり髪を分けたりすれば、このようなことを防ぐことができます。髪を縛るときには、強くなりすぎないように気をつけましょう。少し緩めに縛っておくと、毛根や頭皮への負担が軽減します。シュシュなどだとゆるめに縛れます。
髪をとかすときにも気をつけてください。髪が絡まっていると強く引っ張ってしまうことがありますが、強く引っ張ることで髪が抜けてしまいます。髪が絡まってときは、髪の根元を押さえながらクシでとかしましょう。決して強い力を加えてはいけません。