スカルプDを使って髪の毛が育つ頭皮の環境を整える

現在、41歳の男性です。

丁度10年前の話です。当時は、転職して仕事が忙しく毎日朝が早く帰りが日付を超えるか超えないかぐらいの時間帯に戻って来てました。

◆最悪の私生活◆

食生活も最悪で毎日コンビニの弁当を食べてました。自宅着くと風呂にも入らず、寝室に行き、そのままの格好で寝てました。

今で言うブラック企業です。

そして、朝起きたらそのまま風呂に入ってから仕事に行ってました。

毎朝、バタバタしてたので頭皮の事を気付くことが出来なかったのですが、気が付いた時には頭皮がかなり真っ赤に

変色しており、当時とても頭が痒かったです。

薄毛になっていたのは、前頭部から頭頂部にかけてでした。

気が付いた時は、凄くパニクりました。
なぜ、どうして、と思いました。

◆最悪な頭皮の環境◆

それから、休みの日にインターネットでとことん調べに調べました。

原因は、頭皮の環境悪さだと気が付きました。

頭皮から出た皮脂を髪の毛の育つ時間帯にシャンプーもせずに、そのまま放置して寝てました。

人は寝ている時間帯に疲労した細胞を回復させており、この時に髪の毛も成長します。

しかし、伸びて来た髪の毛は皮脂によって溶かされ、せっかく伸びた髪の毛が細くなっていってたようです。

その時のダメージは髪の毛だけじゃ無く、皮脂が頭皮を酸化させ硬くしてしまい血行を悪くしていたようです。

頭皮が硬くなると頭皮や髪の毛に必要な量の栄養が行き届かなくなり、髪は抜け落ち、髪も頭皮も痩せ細って行きました。

また、常に頭皮に皮脂に覆われて菌が繁殖し、一日中頭皮が炎症を起こしてました。

◆育毛開始◆

インターネットで育毛剤を調べると数多く出て来ました。大宮で抜け毛治療で有名なクリニックの情報も出てきました。

自分に何があってもいるのか全く分かりませんでした。

しかし、テレビのCMを思い出し、『スキャルプD』を良く調べてから育毛剤とシャンプーを購入しました。

◼︎シャンプーする前に

風呂に入ってまずはシャンプー無しで頭皮をしっかり洗い、頭皮の上の皮脂を洗い流しながら頭皮を温め血行を良くし、頭皮の毛穴を開かせました。

頭皮の毛穴は、お湯で温まると毛穴が開き、毛穴の中の詰まった皮脂が出やすくなる効果があります。

頭皮の表面の余分な皮脂が無くなると、頭皮がキュッキュッと鳴って来ます。

それから、スカルプDのシャンプーで洗います。頭皮に着いた皮脂と髪に着いた汚れをゆっくりと洗います。

そして、洗ったらシャンプーをススギます。それからまた、シャンプーで2度洗いします。

2度目は、頭皮をしっかりマッサージをするように洗います。

頭頂部と前頭部を中心にマッサージしながら、たまに側頭部や後頭部をマッサージします。

マッサージをやりながら、毛穴に詰まった皮脂を揉み出す感じで行います。

イメージでは、思春期の頃の時のように、ニキビを毛穴から押し出す感じです。

しかし、激しい刺激を毛穴に与えるとせっかく取った皮脂が毛穴から出てくるので優しく揉み洗うようにマッサージをします。

そして、シャンプーをすすいで行きます。

この時に、しっかりとシャンプーの2倍時間をかけるつもりですすぎます。

すすぎはシャンプーよりも大切かも知れません。

◆育毛剤◆

髪の毛をタオルドライでしっかりと拭きます。この時に、頭皮と髪の毛に水滴が残って無いようにしておきます。

そして、スカルプDの『育毛トニックスキャルプジェット』を振りかけて行きます。

液ダレが無いのでとても使いやすい育毛剤です。

使用感は、頭皮にジュワッと来て、とてもスッキリ感があり効いている感じがします。

とても、オススメの育毛剤です。

実際、1ヶ月すると頭頂部の髪の毛が少し濃くなったように思えました。

それから2ヶ月後、明らかに頭頂部の産毛状になった髪の毛が濃くなってることを確認出来てきました。

3ヶ月後になると、濃くなって来た髪の毛の伸びが確認出来ました。

元に戻るには、5ヶ月強はかかりました。

しかし、現在でもしっかり頭皮の環境を良くするために、育毛を続けています。