植物性天然成分オイルで頭皮のオイルパック

普通のシャンプーでは落としきれない頭皮の汚れがあり、それが育毛を邪魔する存在と知り対策をはじめました。大宮で女性の薄毛治療の実績豊富な病院に通い始めた前です。落としきれない頑固な汚れとは酸化した皮脂であり、酸化脂質がなぜダメかというと脱毛作用があるためです。バスルームの排水溝などもそうですが、排水溝を汚れたままにすると悪臭が出てきたり、水も流れにくくなります。人間の頭皮も似たようなものであり、日々少しずつ蓄積される汚れは、きちんと取り除かないと次に生える毛髪にまで悪影響を及ぼす厄介な存在です。

 

頭皮にそのまま残った酸化汚れは、オイルパックで落とすことができます。キッチンにある食用オイルは製法が異なるため使用は不可、科学的合成されている鉱物油使用のベビーオイルも使いません。使うのは植物性の天然成分のオイルのみ、ホホバオイルやアーモンドオイル、アボカドオイルやココナッツオイルなどです。月に2回くらいを目安に頭皮のオイルパックを実践していますが、頭皮がすっきりとする感覚がありますし、抜け毛予防に役立っています。