更年期に備えてシャンプーを変えました

更年期になると、ホルモンバランスの乱れのために抜け毛が多くなります。その頃から、薄毛になったという人も多いのです。母親に聞くと、更年期で一番きになったのは抜け毛だそうです。それだけ、目にみえてひどくなるということです。はっきりと違いを感じるようで、それが一番辛かったといいます。

 

髪の薄毛は、見事に印象が違います。肌が違うというよりも更年期で一番辛いのは、薄毛になってしまうことではないでしょうか。そのため、更年期になってから辛い思いをするよりも今から女性用の薄毛対策を立てることにしています。

 

その一つとして、シャンプーの仕方を変えています。今までは、しっかりと洗うことをしていないのです。それは、洗う時間がないと思っていたからです。それだけ髪に対して、重要視していなかったということがわかります。

 

そんな考えでは、ますます薄毛になることが目に見えているのです。そのため、時間をかけてしっかりと頭皮をマッサージするように洗うことにしています。