20代で頭頂部が気になる

20代後半の女ですが、最近頭頂部の薄毛に悩んでいます。最初に気づいたのが1年前でした。髪をセットしている時、後ろの髪を確認したら頭頂部が少し薄いような気がしたのです。それに驚き、何故かまずシャンプーを変えようと思いました。今までは詰め替え用400円程度のシャンプーを使用していました。きっと、高いシャンプーを使えば頭皮環境が整い、薄毛も解消されるだろうと。
 ドラッグストアで、はやりのノンシリコンシャンプーをを購入しました。もちろんコンディショナーも同じ種類を購入しました。香りはとても良く、最初は満足していました。しかし、頭皮環境は良くなるどころか、悪化していきました。シャンプーをするとき頭皮が痛み始めました。すすいでから、コンディショナーを塗布する時にはかゆみが出るようにもなりました。その時に使用を中止すれば良かったのですが、高かったから使い切るまで我慢しようと思ったのです。
 頭皮の痛みやかゆみの原因を知りたかった私は、シャンプーの成分について調べ始めました。すると、「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」という成分をよく目にするようになりました。なんでも、この2つの成分が含まれるシャンプーは地肌にとって最悪、髪にとっても最悪なんだと知りました。その時は、まさかあんなに高いシャンプーにラウレス硫酸、ラウリル硫酸なんて入っているはずがないと思いました。しかし、成分を見てみると上部にしっかりと「ラウレス硫酸Na」と書かれていました。唖然としてましたかが、これを使い続けではいけないと思ったのでネットでどんなシャンプーが良いのか調べつくしました。
 そこで見つかったのが、アミノ酸系シャンプーです。シャンプーには、アミノ酸系シャンプーと石鹸シャンプーなど色々な種類がありました。アミノ酸系シャンプーは、その中でも優しく洗い上げるそうです。
 現在私はアミノ酸系シャンプーを1年程使用していますが、頭皮の痛みやかゆみといった症状はなくなりました。少しですが改善しています。あと心がけていることは、お風呂上りに頭皮マッサージをすることです。頭頂部を中心にこりをほぐすようにマッサージしています。地肌の血行も良くなって頭もすっきりしますよ。